企業理念|次の100年もみなさまとともに 中西瀝青ホールディングス株式会社

企業理念

新呉服橋ビル

社長挨拶

新呉服橋ビル

当社は、1919年(大正8年)創業ですから、平成29年の今年で、98年目になります。節目の創業100年は、2年後の2019年です。

当社が創業以来、何より心がけていたのは、「アスファルトの販売を通して社会インフラをささえる」という理念です。

わが国は、戦後の荒廃から目覚ましい復興を遂げましたが、当社は、交通インフラの側面で、その一翼を担ってきたと自負しております。

途中、事業の効率化を図るため石油部門を分社化しましたが、その後は、不動産事業の拡充を図ることで、社会貢献に取り組んできました。

近年、少子化問題やその対極にある高齢化社会の到来が大きな社会問題となっており、とりわけ、住環境の整備が喫緊の課題です。

当社としては、今年には、アクティブシニア層向けの自立型賃貸マンションを提供する予定です。また、将来的には、シニア向けの快適で安心な住環境を複数提供する事を目指しています。

創業100年に向けて、さらに、その後の100年に向かって、堅実な企業として、未来志向で頑張っていきたいと思います。

代表取締役社長 森口 友美子

中西瀝青ホールディングスの歩み

大正8年~

8年 中西嘉三郎、宝田石油株式会社のアスファルト総代理店として中西商会を設立創業
10年 日本石油株式会社、宝田石油(株)の合併に伴い、日本石油の特約店となる

昭和

22年 戦災により店舗が消失した為、社屋再建(中央区日本橋呉服橋)
24年 石油配給公団解散により、従来通り日本石油(株)の特約店としてアスファルト他石油製品の販売再開
大阪営業所 開設
35年 中西瀝青株式会社に改称
36年 名古屋営業所開設
38年 旧社屋跡に新社屋ビル(中西ビルディング)完成(中西不動産株式会社)
42年 札幌営業所開設
43年 仙台営業所開設
45年 福岡営業所開設
52年 現社屋ビル(新呉服橋ビル)共同建設完成

平成

9年 隅田川倉庫を廃止(同地にRIVERSIDE中西ビル建設)
17年 石油部門を分社化 、株式会社ジェイエックを設立(後に子会社化)
21年 創業90周年
29年 中西瀝青ホールディングス株式会社に改称
 
loading